2014年01月09日

井戸水…そして一番高い目薬を購入

smモールをひと通り見て回り、

僕が買おうとする服や生活用品を見ていると、

アンジョがこれなら他の場所で

もっと安く売っているからそっちに行こう!

と言いだしたが

僕はその前にとりあえず目薬を買いたいと伝えた。


昨晩フィリピンの水の現状を知ったので

間違って水が目に入ってしまった時の為に

どうしても目薬が欲しかった

アンジョは近くの薬局に案内してくれた。


店員さんはいろいろな種類の目薬出してきて

それぞれの説明をしてくれたが、

なんだかよくわからなかったので…

とにかく一番高いものを買った

高級じゃないと信用できないと思ったのと

あとは見栄で



※学校の生活用水は学校内にある井戸から汲み上げていたので

少し茶色く濁ってました。

もちろん飲料水には向いていないが

料理などには普通に使ってました。

火を通せばとりあえず大丈夫でしょう〜と言う考えなのだと思う。

白いTシャツなどを洗濯すると

どうしても黄ばんで来てしまうので

フィリピンの田舎町で白いTシャツを洗濯する時には

気を付けて下さいね!


子ども達.jpg
一緒に遊んだ子ども達


飲料水は子ども達も飲めるように

ちゃんとウォーターサーバーが設置してありました。

このウォーターサーバーには後々本当にお世話になりました。


ちなみにフィリピンも日本と同じようなウォーターサーバーです。



ウォーターサーバーがちゃんと設置してあるのは助かりました


水は一日おきぐらいに配達されてました!

僕が毎日たっくさん使っていたからなのかもしれませんが…


posted by study-abroad at 11:43| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

初めての海外ATM&どうして店員さんそんなに多いの?

smtarlac.jpg
SMターラック

初めて乗ったジプニーの車内は今まで感じたことのない雰囲気だった。

停留所でもない路上で

手を挙げている人を見つけると

停めて乗せ、

車内もギュウギュウパンパンになった。

(基本的に停まる時も発進する時も曲がる時もわざとやってる?と疑うほど運転はザツ、頭を天井にぶつけるのは道がデコボコなせいだけではない)

僕は貴重品の入ったバッグがひったくられないように、シッカリと抱えていた。

乗客の皆さんもちろん悪い人ではないのだろうけど…

全員が泥棒に見えた…



同乗した方々疑ってしまい、

本当にゴメンなさいm(__)m



途中工事渋滞もあり、目的の「SMモール」には

3,40分で着いた。

(正確な時間は覚えていない…とにかくかなり長く感じた)

初めてのキャッシュディスペンサーで

何度か間違えながら

なんとかお金を引き出し、

(かなり焦りましたがく〜(落胆した顔))
必要な物を探し店内を歩いていると、

どう見ても客の数よりも店員の数の方が多い、

日によって状況は違うのだろうけど、

僕が見た感じでは客の数の三・四倍は店員が居る。

(実際にこの状況を見るとなんだか滑稽でニヤニヤしてしまう)

アンジョに聞くとそれが普通らしい。


この店内でも日本人が珍しいのかわからないが、

とにかく誰もが僕のことを見る。

これは自意識過剰ではなく、

本当に誰もが僕のことを気にしているようだった。

(現時点で日本人はまだ一人も見かけていない)

※僕が現金の引き出しに利用したのはキャッシュパスポート
とVISAカードです。


キャッシュパスポート の詳しい説明はこちらの動画でどうぞ!
        ↓







海外でのATMの利用方法はこんな感じです
        ↓

VISA海外ATMシミュレーター
(海外ATMの操作がバーチャル体験できます。)




posted by study-abroad at 12:07| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする