フィリピン留学APSE

2014年01月10日

今度は絶叫マシーン!

フィリピン初の見栄を張った買い物を済ませ

smモールの外に出た、

するとアンジョは外に何台も停まっている、

サイドカー付きのバイクのドライバーになにかしら声を掛けている、

値段の交渉らしい。


アンジョはマニラ空港でも

いきなりタクシーの運転手に値段交渉をしていたが、

この国は乗り物の値段は決まっていないのか?

毎回値段交渉をしなくてはいけないなんて大変だなぁ〜

なんて思いながら待っていた。


交渉は簡単に成立したらしくすぐさま

サイドカーに乗り込むと勢いよく走り出した。

しかもかなりのスピードを出す

さらに道路がデコボコなので、車体は跳ねまくるうえに

路面から近いこともありスピード感もスゴイ!


車体はとてもしっかりしているとは言えない作りなので、

走行中ギシギシいってるし、

いつバイクとサイドカーが離れてしまうのか心配になってしまうくらいなのだが、

どういうわけか、面白くて笑えてしまった。


トライシクル1.jpg
走行中 サイドカーから撮ったドライバー


現地の人の足として

大活躍しているこの乗り物だが

安全が確保されているわけではないので

日本のどんな絶叫マシーンよりもスリルがある!



posted by study-abroad at 13:18| Comment(0) | トライシクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする