フィリピン留学APSE

2014年04月04日

生活習慣の違いに戸惑ったけど…今では

とても疲れた時には、

日本のお風呂に入りたいな〜と思ったりもしたが、

今でもフィリピンの多くの一般家庭(田舎だけではなく都市部でも)では

温水シャワーは無く

ただの水で体も頭も洗っていると

最近知った。




アンジョの家のお風呂は本当に特別豪華だったようだ。

なので、

日本人の僕の為に

水を温める為の道具を準備してくれていたのは

とてもありがたい好意だったのだ。


water-heater.jpg
使用中は感電に注意!


それなのに

僕は日本との違いに狼狽し

冷静さを失い

自ら扱い方を間違い

電気ショックを受け

勝手にイライラし怒っていたのだ。


シビレルゼ.png
水をお湯に変える素晴らしい機械


バケツ2.jpg
プラグをコンセントに差し込んで水に入れるだけ!


今になってフィリピンの状況を知り

少し冷静になって考えてみると

僕にも反省すべき点はあるなぁ〜

と思わなくもない…

が、

今でも

使わせない豪華な風呂なら

見せるべきではないとも思っている!



この学校に留学を希望する人がいるのなら

真実を知ってもらって、

納得したうえで行ってもらいたい。

間違った情報を与えられていると

余計な事を考えてしまって

勉強に集中できなくなってしまい

折角の留学期間中の時間を無駄にしてしまう。

アンジョとは今でも連絡を取り合うことがあるので

留学の話になった時には

今更ながら

お風呂の問題はちゃんと伝えておこうと思う。



日本人留学生の為にウォシュレットと

温水シャワーを設置してくれると

いいのだけど。




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

旅行気分でフィリピン留学!

土曜日の深夜にこの学校に着き

約一週間が経ちました。

少しだけここでの生活を理解することができ、

そして受け入れられる余裕ができました。



旅なれた方ならもっと早くその土地の環境になれるのだろうけど

僕のような生まれも育ちも東京で

旅行に行く以外は殆ど東京から出たことがなく

海外生活も初めての人間には1日や2日で

その土地の環境になれるのはそもそも無理だったのだ。



ただそんな人間でも一週間もそこで過ごせば快適か快適でないかは抜きにしても

自然と馴染んでくるもんだなと実感した。



留学は旅行ではなく、

生活だと言うことに気づくのに一週間近くかかってしまったということになります。

初めの頃の僕は完全に旅行気分でした。



もしフィリピン留学を考えている人がいたら

日本とは全く環境が違うということをしっかりと頭に入れておいて欲しい。

日本と同じような快適な環境で毎日を過ごせると思っていると

ショックが大き過ぎて、

本来の目的である英語の勉強に集中できなくなってしまいます。



粗探しをするように悪い面にばかりに目を向ければマイナス要素は

いくらでも出てくるかもしれませんが

良い面だけを見ようとすれば、悪い面は気にならなくなってきます。



難しいことですが、意識の転換が大事です。

環境が違うことを楽しめるようになるには少し時間が掛るかもしれませんが、

日本との違いを面白いと思うことがとにかく大切です。



バケツのお風呂や電気ショックも都会で暮らしていたら味わえませんし

大きなゴキブリクモを見れることもとても貴重な体験です。

ましてやヤモリの鳴き声を子守唄に寝ることも出来ません。



そこで暮らしている人は、日本人の感覚とは少しばかり違うかもしれませんが

自分とは違う考えの方と会い、話したりすることで心は豊かになります。


自転車少年.jpg
学校の前を流す自転車少年


時間の流れは平等で

東京でもフィリピンでも、世界中どこにいても同じですが

感じ方は全く違いました。


フィリピンに着いてからの約一週間は

時間の流れにブレーキを掛けられ、そこに無理やり多くの事柄を詰め込まれた感じでした。

簡単に言ってしまえばカルチャーショックなんですけど、

リアルにカルチャーショックを感じることがあまりなかったので

貴重な経験ができました。



一週間を過ぎてもまだまだ慣れないことや許せないこともありましたが

周りの環境が見えるようになると

同時にフィリピンという国に関してや

そこに暮らす子ども達の

悲しい現実を垣間見る機会も何度かありました…



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

睡眠を与えてくれた八海山に感謝! そして変化の始まり〜

フィリピンに来てからの数日間、

眠れぬ夜を過ごしたわけだが

この日、

一つ大きな壁を乗り越えた!

これはぼくにとって大きな成長だった。



翌日の夜もお酒が飲みたくなってしまったのだけど

なんとか我慢した。

我慢するしかないのだから…

実際、お酒を買って部屋に持ち込むのは不可能だった…


朝礼の始まり.jpg
朝礼の始まり〜


とにかく

しっかりと眠れた日の翌朝は素晴らしくスッキリしていた!

朝礼も初めから参加し

調子に乗ってダンスにも参加した!


朝礼.jpg
ダンスと言うかラジオ体操



やっぱり睡眠は大事だなぁ〜と改めて実感する。

子ども達ともちゃんと挨拶をし短いやり取りだったが

自然な会話ができるようになってきた。



この日を境に僕の気持ちが少しずつ変化していった。

頭の中ではココでの生活を選んだのは自分なのだから

どんなことがあっても

順応していかなくてはいけないぞ!

と思ってはいても

実際は心も体も拒否反応を起こし、

ココでの生活を否定をしていたが

ちゃんと睡眠がとれたことで、視野が広がり許せる範囲も広がったようだ。

一つのきっかけですべてが変化していく。


いい年のおっさんがこんなことを言うのはちょいと可笑しいのだけど、

僕はこの留学で

この時初めて自分自身の成長を実感した。


心の壁を取っ払えると、英語に関しても吸収速度が上がってきます。

人間いくつになっても成長できるし変われるってことです。


結局

今思えば本当に「八海山」は僕の救世主だった!

お酒の力も侮れません。


自然と午前の授業をしてくれるジョイ先生との関係にしても

日に日に良くなっていった。


休み時間には子ども達と一緒にバドミントンをしたり

ドッジボールをして遊んだ 日本では子ども達とドッジボールをする機会なんて

絶対にないので、この時ばかりは童心に帰った。

バドミントン.jpg



シャトルやボールが頻繁に校舎の屋根に乗ってしまって

何度も何度も中断することがあったが、それを取るためにみんなで協力したり

相談しているのがとても良いコミュニケーションになっていた。

子ども達と.jpg
My friends


午前の授業が終わり昼食が運ばれてくるまでの間

日課の水汲みをしていると

この日はアンジョが昼食を運んできてくれた。

その時…



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする