フィリピン留学APSE

2014年02月21日

妥協と順応 

ある日、

ウォーターサーバーの水を運ぶ業者の人が

新しい水の入ったタンクを持ってくるところに遭遇した!


値段を聞いて自分専用の水を

タンク単位で買ってやろうかと思ったのだけど…

当然アンジョを通さないと買えないわけだし

そうなるとどうしてそんなに大量の水が必要になるかを

説明しなくてはならない…



僕が痛風だから水を沢山飲みたいと言えば

ウォーターサーバーからいくらでも飲んでいいですよ〜!

と返してくるだろう…

なので

タンクの水を飲み水として買うという理由は通用しない…



正直に

この地域の人が普通に使っている水で

繊細な僕は体も髪も洗うことができないから

皆さんが普段飲む水を僕はお風呂に使うんです!



とも言えない…


仲良かった少年.jpg
My friend!


結局、日課の水汲みは

毎日続けるしかなかった。


今考えれば、どうしてきちんと説明しなかったのだろうと思うが

優し過ぎる僕は何故か変な気を使ってしまった。


やはり、環境に順応することが

異国の地で生活する為に

一番大切なことなのだろう。





banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 水問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

歯磨きやうがいは飲料水を使うべき!?

先生達はいつものように

アイスを買っていたが

この日

せっかくミニストップに来たので

念願のペットボトルを手に入れる為に

水を買った!


ミニストップ.jpg
ミニストップ!


水は学校に帰れば

ウォーターサーバーからいくらでも飲めることは

先生達も知っているので何本も買うことはできず

とりあえず500mmlを1本購入!

そして飲み終えることはせずに

ペットボトルを大事に持って帰った。



学校に戻り、

食事が運ばれてくる時間まで

ペットボトル2本に水を入れ

バケツに運んだ。



この日は昼間のうちに結構溜めていたのと

2本ずつ運べるので早めに

一日分の十分な量を溜められた。

まだ食事の時間まで余裕があったのと

せっかくバケツは二つあるのだから

もう一つのバケツも綺麗に洗い

予備として溜めることにした。



歯磨きとコンタクトの洗浄、

洗顔と洗髪、体の泡を落とす為の水を

毎日こそこそと溜めるのって

なんだかおかしいなと思いながらも

仕方なく続けていた。



フィリピンの水は地域によっては

水道からの水を直接飲めたりもするらしいが

殆どの地域では直接飲むのは避けた方がいい。



歯磨きやうがいは飲料水を使うようにすすめている。

体を洗う際にも

肌が弱い人などは荒れてしまったりすることがあるという。

なので

僕が

必要最低限の生活用水を

ウォーターサーバーから拝借しているのは

決して悪いことではない!




と、思うのだけど…

現地の人が普通に使っている水を

使わずに

ウォーターサーバーから拝借しているのは

どうしても

申し訳ないな〜って

気持ちになる…

バケツ2.jpg
水は大切です!





banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

痛風発作と水問題

大汗を掻きながらもなんとか

子ども達の前で自己紹介を終え

自分の部屋兼、教室に戻った

授業の準備と思って外のウォーターサーバーの所に行き

空のペットボトルに水を汲んだ。



その時、悪知恵が浮かんだ!ひらめき



そうだ!

お風呂の時、

最後に頭と体を流すのと、コンタクトを洗うのだけは

この水を使わせてもらおう!

グッドアイデアexclamation×2


ただ、この辺りの人は飲み水以外はみんな

井戸からの水を使っているのだから

ウォーターサーバーの水はこっそりと

拝借しなくてはいけないと思い、

大変だが、ペットボトルに水を汲み

少しずつバケツに移すことにした。


これが僕の毎日の日課になった。

(数日後に悲しい出来事が起こるが…)

バケツ3.jpg


ある日、僕がペットボトルに水を汲み

何度もウォーターサーバの場所と部屋を行き来していると

アンジョに

「どうしてそんなに水を飲むんだ?」と聞かれた

その時僕はとっさに

「痛風だから、水をたくさん飲まなければならないんだ!」と言って

その場をやり過ごした。


ここでワンポイントレッスン!

痛風は英語で【gout】

普通の人は

おぼえても使う機会はあまりないかな〜



痛風に関しては嘘ではなくて

26歳の頃に初めて痛風の発作があり

それから何度も激しい痛みと戦っている。

医者からもなるべく水を沢山飲んで

尿を出すようにと言われていたので

アンジョに対してすぐに言い訳ができた。


実際に僕が痛風と言うことで

その場しのぎの

言い訳も完全な嘘っぱちではない。




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:52| Comment(0) | 水問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする