フィリピン留学APSE

2014年05月07日

バレンタインデーに子ども達にプレゼント

留学期間中、バレンタインデーがありました!

こちらでは

男性が女性にを何かを渡すのが一般的です。




日本での僕は

バレンタインデーだけではなくイベント事が

とても煩わしく感じてしまう性質の人間なので

クリスマスは当然のことながら、

誕生日さえも特に祝ったりはしません。

が、

フィリピンは日本と違って

大半がクリスチャンと言うこともあり

バレンタインデーを

何事もなかったようにスルーするのは不可能な雰囲気でした。

それにせっかく異国の地で過ごすバレンタインデーなので

初めてのことをするのもいいかなと思い

子供達にプレゼントできるお菓子やチョコを買いに

ターラック市内にある

ショッピングセンター(マジックスターモール)に行ってみました!



msm.jpg
Magic Star Mall Tarlac


有名な歌手の歌謡ショーをやっていたりもします!

Wrecking ball- Julie Anne San Jose at Magic Star Mall Tarlac


食品売り場の雰囲気は日本と同じような感じだったのですが、

どの商品もとにかく安いので

カート二つ分くらいのお菓子を買ってみました。


買物.jpg
お買い物!


買物2.jpg
スナック類!

ちなみに日本のカップラーメンとかも売っているのですが、

赤いきつねやどん兵衛などは日本で買うよりも高いので誰も買えません!

なので日本からのお土産で

カップラーメンを持って行くととっても喜ばれます。

実際、カップラーメンだけではなく

日本製品なら何でも歓迎されます。




学校に戻り

先生方と男女問わず子供達みんなにお菓子やチョコをプレゼントしました!

喜んでもらえるとこちらまで嬉しくなります!



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

真夜中のジプニーに乗り込んで!

夜中のうちから出発するには理由があって

アンジョはバギオに着いたらいろいろ見せたい場所があるらしく、

バギオに到着する時間を6、7時くらいを予定していた。



ターラックからバギオまでは

渋滞していなければ3時間半から4時間らしい、

到着してからの計画は面倒なので詳しくは聞いていなかったが、

アンジョ曰くバギオは高地なので寒いくらいだから

長袖を忘れるな!と

しきりに言っていた。



2時に起き、2時半には学校を出てから幹線道路まで歩き

そこでジプニーを停める

昼間よりも多少台数は減っているようだがジプニーは24時間走っていた。



ジプニーに乗り込み、

近くの大きなバスターミナルに向かった。

夜中のジプニー車内は暗くてかなり怖かった…

全員ギャングに思えた、もちろん全員ギャングではない。

でも夜中のジプニーにひとりでは絶対に乗れない。



怖い思いはしたが無事にバスターミナルに到着!


このバスターミナルで、

バギオ行きのバスを待つこと

なんと約1時間!


バギオ行き.jpg
バギオ行きのバス


10分おき位にバギオ行きのバスは来るのだが、

どのバスも満席で乗ることができない。

どうなっちゃっているんだ?

バギオはみんながどうしても行きたくなってしまうような

そんな素晴らしい場所なのか?

この時点ではどうして来るバス来るバス、

全部満席なのかわからないでいた…



banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

週末の旅行計画

フィリピン到着から山あり谷ありの一週目が過ぎ

初めての週末。

この学校では週末に小旅行に連れて行ってもらえます。

週末暇だからといって留学生が

フィリピンの町を一人でふらふらするのも危険なので

学校側の配慮で先生達や先生の家族も一緒に

日帰りで行ける範囲で

有名な観光地だったり綺麗なビーチに行ける小旅行を計画してくれます。

もちろん、

この小旅行に掛かるお金は初めに払った費用に含まれてますので

追加でお金を請求されることはありません。



定番で連れて行ってくれる場所は、

バギオとハンドレッドアイランドらしいのですが

自分が行ってみたい場所があれば、

そこにも連れて行ってくれます。


thank-you.jpg


バギオはルソン島北部の街で高地にあるため気候も良くフィリピンの避暑地として有名で

フィリピンの夏の期間(3〜5月)には大統領府が移転するので、

フィリピンの夏の首都とも呼ばれてます。

バギオ


初めの週の中頃に

アンジョから週末に行く小旅行の事で相談された。

その時点では、まだまだ環境にも慣れていないうえに十分な睡眠を取れていなかったので、

旅行なんて気分には到底なれなかった

しかも疲労と絶望のピークだったこともあり、

週末位はゆっくりしたいな〜と思っていのだけど…


すでに

アンジョは最初の週にアンジョの子ども達と一緒にバギオに行き

次の週は先生達も一緒にハンドレッドアイランドに行くということを決めていた。


週末くらいは勉強から解放させてあげたいという心遣いを

断るのも申し訳なかったので、

旅行計画に同意した。


ハンドレッドアイランドはターラックからバスで

3.4時間くらいで行けるとっても綺麗なビーチで

世界でも有名な観光地みたいです。

ハンドレッドアイランド




そしてバギオに行く日

なんと起床は2時、午前2時です。

そして学校を出発するのが2時半!

まだ外は真っ暗…




banner.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ


posted by study-abroad at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする